EVENT

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

12/23(FRI)POPSTAR 1周年記念レポ

どもども!


やけに寒いですね〜〜〜〜!


どうやら、冬なんじゃないのかな??って思ってます(笑)


RYOTAです。




12/23(FRI) にPivote Music Partyの1つ"POPSTAR"が開催されました!






去年のクリスマスに当店STAFFのTUNE君主催でスタートしたPARTYで


1周年を迎えました。




TUNEと言う男は、Pivote No1の"心優しい男"でして



当然、彼が企画するPARTYは、心温まる雰囲気が多いんです。



このPOPSTARも、水戸のDJ達だけでやるのでは無くて


日立や、いわきで活動していて、TUNE君がお気に入りのDJさん達に



水戸での活動場所を与えて上げたい&水戸のお客様に紹介したい!と言う



熱意がこもっています。




そして、その気持ちが水戸勢も伝わっているので



毎回、いい雰囲気なんですよね。



いまでは、日立・いわきとか抜きにして



【POPSTARの仲間】と言う、良いTEAMと言う感じがしています。






そして、POPSTARの不思議な所は




何故だか、毎回【サプライズ】ってのが訪れます。



そして



これは、POPSTARが"企画"として考えているのでは決して無くて



なんか、そんなタイミングが自然と訪れます。




彼が、彼女の誕生日の為に、サプライズでプレゼントや


自分の彼女に対する気持ちをステージに上がり


照れながら、震えながら、素直に伝えたり




惜しくもお亡くなりになられた大切なPOPSTARのお客様へ


最後に1曲プレゼントしたり。。




誕生日のお祝いをしたり



POPSTARで結婚のお祝いをしたりと





「なんで毎回POPSTARなのかな?」とも思います。




そして、なにより



関係者と一緒に、"偶然立ち会った"お客様達も一緒に



共にお祝いの声援をあげたり


共に涙をながしてくれています。




きっとこれが



TUNE君が言う【みんなの思い出の一部を創りたい】と言う気持ちなのかなって。




車内は汚いし、オシャレでもないし


若いのにオッサンじみているけど


TUNE君は、本当にカッコ良い男です(笑)






今回は、POPSTARの出演者でもある



twenty-fourのちゅっぱ君の誕生日だったので



twenty-fourのLIVE後に


相方タツヤ君の合図で




HAPPY BIRTHDAYのお祝い〜!




ちゅっぱだけに、チュッパチャップス(ダジャレかよ)のプレゼント





そして、今回はコレだけではなくて




PivoteオススメのSINGER"FAZE"君が



同日23日に結婚式で、


同じPivoteのオススメSINGER"KOWTAROW"君から


二次会をやりたいとお願いされたのですが


POPSTARだったので、、、無理。。



んじゃ!


サプライズやっちゃおうぜ〜〜〜!とハツミ君の計画で



内密にFAZEのサプライズを考えました。




そして、ハツミ君こと"Eigth"のLIVE終了後に



「今日結婚式をあげた仲間が居ます!!」とご紹介






そして、SINGERなんだから、歌え!とPOPSTARでは計画通りだけど



FAZA君には、いきなりの無茶ぶり(笑)





無茶ぶりなんだけども、FAZE君はすごく気持ちのこもった歌声を披露してくれました。




まじで良いLIVEでしたよ!!!!!!




ステージ前でKOWTAROW君、男泣き(笑)










それと、このPOPSTARのメンバー達が



すごく成長した事も実感しました!




DJ達も、気持ちも技術も、ぐいぐいレベルが上がってるし



VJ m&m女の子ペアも映像の切り替えタイミングとか


バッチリになって来てましたね!






本当に、しっかりとした"1年の歩み"を感じた1周年パーティーでした!












スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック