EVENT

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2/11(SAT) MORADOレポ


2/11(SAT) 禁断のPARTY 



【 MORADO 】
を開催致しました。 



このPARTYは 


SHO-GO君のSHO-GO君による 


SHO-GO君の考え向いた企画なんです。 



俺の中では、SHO-GO君の才能/センスって 



この水戸の四打DJの中では、NO,1だと思っています。 



それは 



出会った頃から変わらずに思っているし 



自信を持って言える事なんだ。 




SHO-GO君は、DJ SCHOOL "虎の穴"の第一期生になるんです。




でも基本、
SHO-GO君って穏やかで優しい人でしょ? 



だから、俺みたいな出しゃばったPLAYは一切しないで 



PARTYの流れを、すごくすごく大事にしてくれんのね。 



SHO-GO君がいるだけで[PARTY]はスムーズに進むのよ。 



スムーズ過ぎて、
SHO-GO君の凄さを 



知らない方々が多いのも事実でさ。 



知っている、気付いている人は 



熱狂的な
SHO-GO君サポーターになってしまうのも事実なんだけどね。 




だから、このPARTYは 



SHO-GO君をメインDJにして




SHO-GO君のやりたい様に、企画して貰ったんです。 




それが
【MORADO】 




メンバーもフライヤーデザインも全て
SHO-GO君監修。 




でも、たった1つだけ俺から条件を出しました。 




【fukuda君を呼べ!】と。 




SHO-GO君と出会う、ずっとずっと前に 



俺はfukuda君と出会いました。 




その当時からfukuda君は 




技術、センス、知識、人間性、全てにおいて 




俺よりも数段上にいました。 




茨城のTechno界では、NO,1と素直に思える男なんです。 




成象さん、DENKAとかと同じで 



俺がDJとして憧れている人なんすよ。 




そして 



SHO-GO君は、もう既に実力もセンスも俺の上に居るので 




SHO-GO君が、越えなきゃいけないDJは 



fukuda君だと思ってるからこそ、お呼びしました。 





SHO-GO × fukuda 



サードインパクトを引き起こしてみようかな〜と。 




そしたら、
SHO-GO君から 



「最後、RYOTAさんもDJやって下さい」と俺に声がかかった。 



俺で良いのか??って素直に言いましたけど(笑) 





それならば 




【MORADOでしか出来ない事をやろうぜ!】って事で 




その昔、fukuda君と俺とHIPHOPのDJで組んで 



LIVEセッションした時の 



TECHNO × HIPHOPを、MORADOで呼び起こす事になりました。 




そんで即 




スクラッチ担当として、jazzy君に連絡しOKを貰いました。 




jazzyとは、店で二人でセッションした事が有るので 


(YOUTUBEにあるよ) 



感覚は掴めてはいたんだけどね〜 



でも、今回は3人だし、機材も増えたって事で 




始めの顔合わせ & 練習でのセッションは 



3人の音がぶつかり合って 




うざいうざい(笑) 




しかも、[正解の形]ってのも無いから 




難しい難しい(笑) 




そこを、相談しながら、お互いの音を尊重し合い 



前に出たり、後ろに下がったりと試行錯誤。 



きっと、fukuda君も乱入してくるだろうから 



そこも想定しておきました。 





そしてPARTY本番! 




fukuda君のPLAYの時に 




まずは、俺がシンセで乱入しました。 




さすが、長年の戦友fukuda! 




乱入なのに 




中々、息も合ってたと思うんだ。 






そして、SHO-GO君 & jazzy君 & 俺の時間。 




fukuda君も乱入! 





そこからは、
SHO-GO君の展開で 



俺達3人が、混ざっていく 




BANDの様な、LIVEセッション! 




音がハマる部分も多かったから 




[ただのお遊びセッション]では無くて 




完成度も高かったと思います。 




まぁ〜〜〜〜 



SHO-GO君とfukuda君の二人の才能とセンスが有れば 




俺も、jazzy君もやり易いって事なんすよね。 





でも 




ずっと神経を研ぎすましてるから 



楽しいんだけど 



疲れる〜〜〜〜〜 






次回の【MORADO】も 




このメンバーでやりたいね。 






最後に 



こんなエゴ満載のPLAYに 




お付き合いして頂いて 



誠に感謝しております!!!!! 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック